八重山広域市町村圏事務組合議会の仲嶺忠師議長らが24日、県文化観光スポーツ部を訪ね、東京五輪の聖火リレーで県内ルートに八重山を加えるよう要請した。1964年に開催された東京オリンピックの際に聖火リレーが八重山を巡ることがなかったことに触れ、八重山が県内のスタート地となるよう希望した。