戦争や内戦の傷跡を抱えるカンボジアについて知り、沖縄や世界の平和を考える機会にしてほしいと、沖縄大学1年の宮城七珠(ななみ)さん(18)=大宜味村出身=が、元兵士で現在カンボジア地雷博物館館長のアキ・ラー氏(45)を招いた平和学習講演会の開催に向けて奮闘中だ。