名護市辺野古の新基地建設現場では25日、建設に反対する市民から翁長雄志知事による「埋め立て承認撤回」を待ち望む声が相次いだ。米軍キャンプ・シュワブに入る資材搬入の車両数は、謝花喜一郎副知事が今週中の撤回手続き開始を明言した以降、目立って増えている。