沖縄防衛局が名護市辺野古の新基地建設のため、8月17日を目安に埋め立て土砂を投入する「埋め立て区域(2)−1」の面積は約7ヘクタールで、埋め立て区域全体の160ヘクタールに占める割合は約4%となっている。