飯島バレエスクール(飯島礼子代表)の第48回定期公演が22日、宜野湾市民会館大ホールで開かれた。第1部は「南風」「パキータ」などの作品をスクール生が生き生きと表現。第2部はジョージ紫らの生演奏のもと、ロックのリズムに乗せて「不思議の国のアリス」を披露。華やかなステージを繰り広げた。