【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ内の新ゲート付近に、新たに防犯カメラが設置されたことが25日、分かった。二つのゲート付近にはすでに別のカメラもある。同日、設置作業を目撃した市民らは「目的が分からない」と警戒している。

すでにあった防犯カメラの上部に新たに設置されたカメラ=25日午前、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート付近

 工事車両専用ゲート付近にも、新ゲートと同じ型のカメラが設置されているのが確認された。新たなカメラはいずれもゲート両端の街灯にそれぞれ一つずつ、計4基取り付けられている。