名護市辺野古の新基地建設阻止に向け、翁長雄志知事は27日、埋め立て承認の「撤回」を表明する。知事が2017年3月25日に初めて撤回の意向を明言してから約1年4カ月。県によると、この間に市民団体などが直接、撤回を要請したのは計20件(ファクスや郵送での要請は除く)あった。