【嘉手納】沖縄戦で米軍の捕虜となり、移送先のハワイで亡くなった県出身者12人の遺骨の行方が分かっていない問題で、このうち少なくとも2人の遺骨が1948年に熊本県を通じて沖縄県に送還されていたことが分かった。厚生労働省と沖縄県が保管資料を調べ判明した。県は2人の氏名は個人情報を理由に公にしていない。