翁長雄志知事が辺野古の埋め立て承認の撤回を表明したことを受け、県外で辺野古の新基地建設問題を訴えている市民団体からは、「県民と一緒に闘う」「待ちに待っていた」との声が上がった。