沖縄タイムス+プラス ニュース

「安室世代」夢よ再び 沖縄アクターズ出身者ら 子育ての傍らステージに

2018年7月30日 05:07

9秒でまるわかり!

  • 沖縄アクターズ出身者ら5人が歌とダンスのグループDream39を結成
  • 全員が「安室世代」で、スクール時代はともにレッスンに打ち込んだ
  • 長いブランクを経て活動再開。「お母さんかっこいい」と子も応援

 歌手の安室奈美恵さん(40)を生んだ沖縄アクターズスクールの出身者ら5人が、長いブランクを経て歌って踊るグループを結成し県内各地でパフォーマンスを披露している。全員が1977~78年生まれの「安室世代」で、子育て真っ最中。アイドルを目指し駆け抜けた青春時代とはひと味違う魅力を身に付け、「夢を追うのに遅いことはない」とステージに立つ。(社会部・新垣綾子)

全員が「安室世代」。Dream39の(右から)Akaneさん、Naoさん、Rikoさん、Hazukiさん、Shigeさん=6月17日、北谷町・サンエーハンビータウン

歌と踊りを披露するDream39のメンバー

ダンスボーカルグループDream39の(右から)Akaneさん、Rikoさん、Naoさん、Hazukiさん、Shigeさん=6月17日、北谷町・サンエーハンビータウン

Dream39の(右から)Hazukiさん、Shigeさん、Akaneさん、Naoさん、Rikoさん

沖縄アクターズスクールの第30回定期公演でポーズを取るHazukiさん(前列右)=1993年10月、浦添市民会館(同スクール提供)

沖縄アクターズスクールの演劇「ピーターパン」の衣装を着たAkaneさん(前から2列目左端)。主役のピーターパンは安室奈美恵さんが演じた=1992年5月(同スクール提供)

沖縄アクターズスクールの第30回定期公演でポーズを取るRikoさん(左)とDancer Naoさん=1993年10月、浦添市民会館(同スクール提供)

全員が「安室世代」。Dream39の(右から)Akaneさん、Naoさん、Rikoさん、Hazukiさん、Shigeさん=6月17日、北谷町・サンエーハンビータウン 歌と踊りを披露するDream39のメンバー ダンスボーカルグループDream39の(右から)Akaneさん、Rikoさん、Naoさん、Hazukiさん、Shigeさん=6月17日、北谷町・サンエーハンビータウン Dream39の(右から)Hazukiさん、Shigeさん、Akaneさん、Naoさん、Rikoさん 沖縄アクターズスクールの第30回定期公演でポーズを取るHazukiさん(前列右)=1993年10月、浦添市民会館(同スクール提供) 沖縄アクターズスクールの演劇「ピーターパン」の衣装を着たAkaneさん(前から2列目左端)。主役のピーターパンは安室奈美恵さんが演じた=1992年5月(同スクール提供) 沖縄アクターズスクールの第30回定期公演でポーズを取るRikoさん(左)とDancer Naoさん=1993年10月、浦添市民会館(同スクール提供)

 県内のショッピングセンターの舞台に6月、色鮮やかな衣装の5人が登場した。「夢を持って39歳で活動を始めたこと、全ての人への感謝を込め名付けました。Dream39(ドリーム・サンキュー)です」

 メンバーはAkane(平良茜)さん、Riko(赤嶺律子)さん、Dancer Nao(佐野奈緒子)さん、Hazuki(上原葉月)さん、Shige(普天間しげ美)さんの5人で、40~41歳。

 結成のきっかけは2016年夏。偶然再会したAkaneさんとNaoさんが「久しぶりにアクターズの仲間で活動しよう」と意気投合し、Rikoさんが加わって10月にライブを開いた。ライブを見に来ていたHazukiさんと、Naoさんの大学時代の友人Shigeさんが翌年加入。会社などで働く傍ら、自分たちで営業をかけて県内各地のイベントに出演し、オリジナルソングや80~90年代の邦楽ヒット曲などに合わせ歌い、踊る。

 Rikoさんはメジャーデビュー前の安室さんとは、バスで一緒にスクールに通った仲。後のMAXやSPEEDも在籍する中、ひたすらレッスンに打ち込んだ時間はメンバーの大切な財産だ。退所後はそれぞれ、舞台女優や歌手として活動し、NaoさんはバックダンサーでNHK紅白歌合戦にも出演。一方で成功者が一握りの厳しい芸能界の現実にも直面し、それぞれが結婚や出産を経ると生活の中心はやがて、子育てや仕事などにシフトしていった。

 東京で息子2人を授かったNaoさんは、身内の支えがない環境で育児ストレスに悩み離婚を経験。「沖縄に帰ってからも心がふさぎ込み、このままじゃいけないともがいていた」。もう一度ステージに、という思いはくすぶっていたメンバーの心に火をつけた。

 結成1年を前にした昨年9月、安室さんが突然、引退を発表した。「25年間、走り続けた奈美恵にはリスペクトの気持ちしかない。歌とダンスを一休みしていた私たちは、たくさん経験した今だからこそ語れるメッセージを届けたい」とメンバー。1日で3ステージを務めた日、Hazukiさんの小学3年の長男は日記にこう書いた。「お母さんのライブは、練習の時より百ばいかっこよかったです」

namie amuro Final Space 沖縄8/2~9/16

 

安室奈美恵の軌跡を辿る“最後の空間”が東京、大阪、福岡、沖縄に出現。

安室奈美恵の軌跡をたどる体感型の展覧会「namie amuro Final Space」を東京、大阪、福岡、沖縄の4会場で開催します。デビュー以来25年間、多くの人に愛され続け、第一線を走り続けてきた彼女のこれまでを、新しい表現で振り返り、未来へつなげていきます。

沖縄は8月2日(木)から引退する9月16日(日)までプラザハウスショッピングセンター3階(沖縄市)で。地元ならではのテーマ設定や展示で、沖縄が生んだ歌姫のファイナルを彩ります。

>> 日程、チケットなど詳細は公式サイトへ

あわせて読みたい

関連リンク

サクッとニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム