あの日以来、彼の曲が頭から離れない。21日に亡くなった世界の音楽界に影響を与えたロックミュージシャンのプリンスさんの音楽の数々。57歳の急死の訃報はいまだに信じがたい

 ▼R&Bやファンク、ロックといったジャンルを飛び越えた音楽を生み出し、世界中のファンを魅了し続けた。洗練されたファッションに中性的なたたずまい、独特な歌声…。華奢(きゃしゃ)な体からあふれるパワーに圧倒された

 ▼「大きな喪失」「才能は無限だった」「彼の音楽は死なない」。国内外の著名なミュージシャンらの追悼メッセージに表れているように、一つの時代に終止符が打たれた衝撃は大きい

 ▼多くの楽曲を世に送り出したプリンスさんだが、公での発言はあまり多くはない。記憶に新しいのは2015年のグラミー賞でのスピーチ。「アルバムって大事なんだ。本や黒人の命と同じようにアルバムは重要だ」

 ▼ダウンロード配信などで曲がばら売りされる現在の状況を皮肉った表現とされ、作品の大切さを強調した。黒人男性が射殺された事件など相次いだ人種差別への懸念も含んだとされる。静かな口調にも強い意志が伝わった

 ▼ジャンルに縛られることはない、と発言したこともあるプリンスさん。体現したからこそ独自の音楽シーンを築けたのだろう。その魅力は時代を超えて生き続ける。(赤嶺由紀子)