2017年(平成29年) 11月19日

沖縄タイムス+プラス ニュース

糸数陽一、アジアV 「リオ五輪へ弾み」重量挙げ男子62キロ

 重量挙げのアジア選手権が25日、ウズベキスタンのタシケントで行われ、男子62キロ級は糸数陽一(豊見城高-日大-警視庁)がスナッチ130キロ、ジャーク158キロのトータル288キロで優勝した。この大会で男子は、リオデジャネイロ五輪の国別出場枠の獲得を目指している。

重量挙げアジア選手権62キロ級で優勝し、表彰台に立つ糸数陽一(左から2人目)=ウズベキスタン・タシケント(提供)

 糸数は「リオ五輪出場に向けて弾みになった」と手応えを語った。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス