「全ての責任を持ち自分の決断の下で撤回をする」 27日午前9時20分、名護市辺野古の埋め立ての承認撤回に向けた聴聞手続きを発表する1時間前。翁長雄志知事は県庁に集めた県議会与党会派の議員団に、覚悟を表明した。 撤回の表明の時期は県庁内の担当部局にもほとんど知らされないトップシークレット。