【うるま】第一三興建設(那覇市)は27日、うるま市州崎でアスファルトプラント工場「中部アスコン州崎工場」の開設記念式典を開いた。糸満市の南部アスコン西崎工場に続く二つ目の工場となる。定置式のアスファルトプラントとしては沖縄本島で初めて「1社2工場」体制となり、流通面での効率化が期待できるという。