県中小企業家同友会が27日発表した4〜6月期の景況調査は、会員企業の景況感を示す業況判断DIは前期から13・9ポイント伸びて29・9となり、過去2番目の高さとなった。観光客の増加で幅広い業種で好況感が広がり、全5業種で伸長。13期連続のプラスとなった。