沖縄ICカードは27日から、IC乗車券「OKICA(オキカ)」の発行1周年を記念し、「必ずもらえる♪50万オキカポイント山分けキャンペーン」を開始する。

キャンペーン参加を呼び掛ける沖縄ICカードの岩尾修二管理部長(右)と高嶺綾さん

 期間中にバスまたはモノレールの交通運賃2千円以上をオキカで支払うか、定期券購入が条件。オキカのホームページから応募した対象者全員で50万オキカポイントを山分けする。対象利用期間は5月31日までで、応募は6月30日締め切り。ポイントは8月6日に付与する。

 また、27日午前8時から、パレット前広場でオリジナルプチ付せん紙を千人に配布する。

 詳細はオキカのホームページで掲載している。