11月18日投開票の沖縄県知事選で、佐喜真淳宜野湾市長(53)は30日、自民県連などでつくる候補者選考委員会(国場幸一委員長)からの出馬要請を受諾した。

知事選出馬要請の受託を表明する佐喜真淳宜野湾市長=30日午後3時25分ごろ、那覇市内

 佐喜真氏は「県民、沖縄の未来のために全身全霊で取り組む決意だ」と述べた。後継市長候補の人選を急ぎ、8月中旬までに正式に立候補会見を開く。