【名護】「若い者でなければ できないこともある。年を取らねば 分からないこともある」。50の手習いで始めた書道で考えた格言を書いたり、地域の小さな出来事を記録したりと地域大好きなお年寄りがいる。我部祖河区の上間秀清さん(96)。今年カジマヤーの上間さんは「だました人には だまされてみよ。