県は27日、「倉敷」(沖縄市、南秀樹社長)に対し、産業廃棄物処分業の許可を出した。倉敷は29日にも焼却施設を稼働し、営業を始める。同社は「倉敷環境」が沖縄市池原に積み上げた「ごみ山」の改善に向けて、協力して取り組むとしているが、処理スケジュールは未定のまま。