2008年に沖縄市で起きた公務外の米兵2人によるタクシー強盗致傷事件で、被害者の男性の長男・宇良宗之さん(33)は27日、嘉手納町の沖縄防衛局を訪れ、判決額と米側慰謝料との差額を日本政府が支払う「SACO見舞金」を申請した。