翁長雄志知事は27日の臨時記者会見で、名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て承認の撤回に踏み切る理由として、沖縄防衛局の調査や報道などで新たな事実が判明したことを取り上げた。