13年前に関東から石垣市に移住した日本蛇族学術研究所の元研究員。「手足のない、ずばぬけた個性、かっこ良さがいい」と蛇類の魅力を語り、幼蛇がオオヒキガエルに捕食されるのは「放っておけん」と憤る。 ハブが減るとネズミやスズメが増え、農作物被害が出るとし「蛇も地球の生き物。