【石垣】市文化協会主催の第8回「すまむに(方言)を話す大会」が14日、市民会館中ホールで開かれた=写真。小学生から80歳まで8人が出場。夫婦で掛け合う仲むつまじい語りや、原稿を逸脱してアドリブも飛び出すスマムニの達人も出て、詰め掛けた多くの市民は大いに沸いた。