宜野湾署は25日、宜野湾市の配管工の30代男性が融資を受けるために保証金名目で計約152万円をだまし取られたと発表した。県警捜査2課によると、県内の融資保証金詐欺は過去3年間、年1件の被害にとどまっていたが、今年に入って3件発生している。