【東京】県選出の野党国会議員でつくる「うりずんの会」のメンバーは25日、内閣府を訪れ、来年度の沖縄振興予算の増額を要請した。福井照沖縄担当相宛て。要請したのは照屋寛徳衆院議員、赤嶺政賢衆院議員、玉城デニー衆院議員と伊波洋一参院議員。「県政が変わった2015年度以降、減額傾向が続いている。