県は、8月上旬に行う2019年度の沖縄関係予算の国庫要請で、成長戦略関連に手厚く配分する「新しい日本のための優先課題推進枠」(優先枠)の最大限の活用を求める方針を、30日の庁議で決める。内閣府に対し、財務省へ約3600億円程度を概算要求するよう求める予定。