【名護】「軍と性」に関する勉強会が20日、名桜大で開かれた。韓国・釜山から釜慶(ブギョン)大の趙正民(チョジョンミン)准教授(日本文学)が来沖して講演。米軍犯罪が「軍事、政治の問題にスライドする」構図を韓国と沖縄の共通点に挙げ、人権の問題として向き合う必要性を説いた。