車が左側通行に変わった1978年7月30日の「730(ナナサンマル)」から30日で40年。信号機や道路標識・標示変更の責任者として準備に奔走したのは元那覇署長の久高弘さん(84)。当日は雨で予定よりも作業が遅れ、切り替え時間が迫って焦ったという。