2月に沖縄タイムスの専用チャンネルがオープンしたスマートフォン向けのアプリ「スマートニュース」。全国500万人の利用者がいます。基地問題、経済、観光情報まで、幅広いニュースを配信中。チャンネルタブを右にスクロールし、「+」タブから「沖縄タイムス」を選択すると、登録できます。

スマートニュースの沖縄タイムス専用チャンネル。「+」をタップし「カテゴリ」→「地域」→「沖縄タイムス」で追加できる

福井新聞と沖縄タイムスが共同運営する原発と基地のニュースサイト「フクナワ」

LINEで配信された沖縄タイムスのニュース

スマートニュースの沖縄タイムス専用チャンネル。「+」をタップし「カテゴリ」→「地域」→「沖縄タイムス」で追加できる 福井新聞と沖縄タイムスが共同運営する原発と基地のニュースサイト「フクナワ」 LINEで配信された沖縄タイムスのニュース

 3月下旬から配信が始まったのは、スマートフォン向け無料通信アプリ「LINE(ライン)」。毎日午後0時30分に最新の記事を公開しています。アプリの「友だち追加」でQRコードを撮影し、本紙を登録するだけ。「公式アカウント」内の「ニュース」からも登録できます。グルメ、動物、イベント情報など、沖縄ならではの記事をお届けしています。

 どちらのアプリも無料で利用できます。

■福井新聞と連携

 福井新聞とは、原発と基地のニュースサイト「フクナワ」を開設。地元紙の目線で、全国ニュースでは見えてこない「国策」の実相を読むことができます。

 社会問題となった現場にツアーに行く「リディラバ」とは記事交換を、宮崎のローカルメディア「てげてげ通信」とは連携を始めています。

 今後もより多くの媒体とつながり、沖縄の情報を届けていきます。