国の2019年度概算要求に向け、県は30日の庁議で、沖縄関係予算について3600億円規模を概算要求し、総額3千億円台の確保を求めることを決めた。 同日の県振興推進委員会では19年度税制改正要望で、下地島空港がある下地島(宮古島市)を航空機燃料税軽減の対象に加える燃料税の拡充を新規に要求。