りゅうぎん総研(照屋保社長)は30日、那覇市内ホテルの客室稼働率などの4指標がリーマン・ショック前の2007年度の水準に回復しつつあるとの分析を発表した。