西日本豪雨の義援金として、南部農林高校生徒会(平良宗佑会長)のメンバーが24日、沖縄タイムス社を訪れ、2万5180円を託した。 同会は、報道で災害の大きさを知り、募金活動することを決めた。17〜20日にかけて、朝のあいさつ運動の時間帯に、校内で生徒に呼び掛けた。