県内大手の産業廃棄物処理業者「倉敷環境」が不法投棄で営業許可を取り消された影響で、他事業者の処理費用増加を緩和するため県は30日、選別処理や県外輸送にかかる費用に補助金を交付すると発表した。8月1日から交付申請の受け付けを始める。