県事業のウチナージュニアスタディーに参加する海外移住者の子弟16人が29日、来沖した。那覇市内のホテルで歓迎会が開かれ、海外・県内参加者ら合わせて約50人が参加した。8月4日までの日程で、沖縄の歴史や文化、自然などを学ぶ。 同事業は第3回世界のウチナーンチュ大会をきっかけに2001年度から始まった。