11月18日投開票の知事選で、立候補を表明しているシンバホールディングス会長の安里繁信氏(48)が出馬を取りやめる方針であることが31日、分かった。自民党県連などでつくる候補者選考委員会の出馬要請を受諾した佐喜真淳宜野湾市長(53)に、保守系候補者が一本化される見通しとなった。