沖縄労働局は1日から、ひとり親の就労支援を強化するため、15市町村の庁舎内にハローワークの臨時相談窓口を設置し、「パパ・ママお仕事応援キャンペーン」を始める。31日まで。7月31日の同局の定例記者会見で発表した。