日銀が金融政策の修正を決めたことに対し、県内のシンクタンクは「県経済に大きな影響はない」とみている。 りゅうぎん総合研究所(照屋保社長)は「大きなインパクトはないものの、県経済への影響はどちらかというとプラス」とみる。