沖縄電力(大嶺満社長)は31日、2018年度第1四半期(4〜6月)の連結決算を発表した。石油や石炭などの燃料価格の値上がりが電気料金に反映された上、販売電力量も増えたことから、売上高は前年同期比11・6%増の481億8300万円となった。