読谷村で春季キャンプを続けているサッカーJ1サガン鳥栖の招待を受け、村内のサッカーチーム5団体所属の小学6年生20人が27日から3日間、佐賀県を訪れ、同世代のサガン鳥栖U12と交流した。キャンプ地とJリーグチームの異例の試みは3年目。