名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸では31日、新基地建設予定地南側の「K4」護岸の開口部を埋める造成工事が進められた。砕石を積んだダンプカーが護岸に連なり、前日に目視で30メートルほどだった未接続部分が、約20メートルまで短縮。2〜3日中に護岸がつながる可能性がある。