那覇市首里鳥堀町にある沖縄伝統古武道保存会総本部「文武館」。古武道で唯一の県指定無形文化財保持者、仲本政博氏(80)は「古武道はわが人生。生涯懸けて追い掛けているが、研究に終わりがない」と話す。毎朝3時に起床し、棒やヌンチャクなど8種類ある武器の使い方を研究、稽古に打ち込んでいる。