従来通りの、第三者的な発言に終始した。「知事の権限にかかることであり、基本的にはコメントする立場にない」。辺野古を抱える名護市の渡具知武豊市長は7月27日、翁長雄志知事が埋め立て承認の撤回を表明する会見を市長室のテレビで見た後、報道陣の質問に答えた。