東京商工リサーチ沖縄支店が1日に発表した7月の県内企業の倒産件数(負債総額1千万円以上)は前年同月比1件増の6件で、45カ月連続の1桁台となった。負債総額は約17倍の56億9700万円。民事再生法の適用を申請したホテルリゾネックス名護(負債総額48億円)が全体を押し上げた。