沖縄戦後間もなく官民一体で始まった「生活改善運動」は台所の近代化、迷信一掃など広い範囲にわたった。本島北部地域には「定額香典」が根付いた集落が多く、一律300円を守る所もある。収入に関係なく人付き合いを続ける知恵だ。(北部報道部・阿部岳) 本部町の男性は今年、母を亡くした。