【名護】6本の花冠が細長く伸びているのが特徴のササガニユリ(ヒガンバナ科)が、市三原の国道331号沿いで白い花を咲かせている。約15年前に三原区の女性数人が売店前の花壇に植えたものだ。 花の様子がカニやクモに似ていることからササガニユリ、英語ではスパイダーリリーと名付けられたという。