14時40分ごろ 名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前で、市民らが「ドレミのうた」の替え歌で抗議。「ドはどかないぞ!」「レは連帯だ!」 15時15分ごろ 埼玉県から初めてゲート前を訪れた女性(67)。機動隊の市民排除に「権力は本当に恐ろしい」。