名護市辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が17日を目安に土砂の投入を予定する埋め立て区域「(2)−1」とは別の、「区域(2)」を囲い込む護岸がつながったことが2日、確認された。防衛局は近く、土砂を投入する前に必要な県赤土等流出防止条例に基づく手続きに入る。