【東京】環太平洋連携協定(TPP)の発効に備え、県や農業団体でつくる県TPP等農業対策本部の砂川博紀本部長(JA沖縄中央会会長)らは2日、農林水産省に斎藤健農水相を訪ね、県内生産現場の不安を払拭(ふっしょく)するよう対策を求めた。