県内の電気空調設備業者でつくる沖縄CO2削減推進協議会は1日、企業が削減したCO2(二酸化炭素)を1トン当たり3千円で買い取るサービスを始めた。省エネルギーにつながる施設設計や機器導入などでCO2を削減する同協議会の事業の利用が条件。