【石垣】今年の実りに感謝し、来夏世の五穀豊穣(ほうじょう)やムラの繁栄、無病息災を祈願する八重山の豊年祭は7月末、最盛期を迎え、各地で多彩な奉納行事が行われた。石垣島では勇壮な旗頭や「ツナヌミン」、観光客らも巻き込んだ住民総出の大綱引きなど各地で熱気にあふれ、笑顔が広がった。